更新情報

台風19号による長野市災害廃棄物の処理支援に行ってきました

まずは、台風19号で被害にあわれた皆さまに心よりお見舞を申し上げるとともに、亡くなられた方、ご家族様にお悔やみ申し上げます。

11月28日から長野県における、台風19号による災害支援に参加してまいりました。

長野市では長野市の中央に流れる千曲川が氾濫し、5000棟を超える多くの家屋や店舗、倉庫、事業所等が浸水し、車や

家財道具等が水没する被害が発生しました。

この際に大量に発生した災害廃棄物の処理について、三重県産業廃棄物協会様より災害廃棄物仮置き場に保管された廃棄物の処理について依頼を頂きました。

私も初日に現場へ伺いました。道中、アップダウンも激しく、これから冬に入り処理も遅れが出るのではないかと思われます。

私たちは廃棄物を処理している事業者として、何ができるかを考えこれからも復興支援に少しでもお役に立てることができれば幸いです。

   

back-top